アプリケーションでExt.Loaderを使う

この記事は、 Senchaの英文ブログ記事、 Using Ext Loader for Your Application の邦訳です。文中の図はSenchaのサイトから引っ張ってきてますから、画像がリンク切れになってたら、英語の原文のページがなくなっている可能性があります。

Ext JS4 の新機能クラスローダーシステムは、新しい依存関係システムを利用できるようにします。 これら二つのパワフルな新機能により、 ブラウザが必要なコードだけをダウンロードする、 拡張性の高いアプリケーションを作成できるようになります。

“アプリケーションでExt.Loaderを使う” の続きを読む

続)Ext JS4 MVC でのViewport.jsって?

Ext JS4 MVC でのViewport.jsって? のエントリーでうやむやのまま終わってたViewport.js の件,調べてみました。なおこのエントリーの中には,PerfectDay で @kotsutsumi さんに教えられたことがもとになっています。(多謝)

viewport.js はどのように使うのか。なんでほとんど空っぽの viewport.js を置いているのか。 viewport.js があるのに,appのlaunchメソッドの中でわざわざviewportを定義しているではないか。 どっちか,いらないのじゃないか?という謎解きに挑戦w “続)Ext JS4 MVC でのViewport.jsって?” の続きを読む

サーバーサイドでDirectStoreの更新処理を書く

08.で DirectStore でのサーバー更新について調べましたが,それでは実際にサーバー側のルーチンはどう書いたらいいのでしょうか。ここでは,PHPとxFrameworkPXを使った場合を例示します。xFrameworkPXでは,ExtDirectコントローラーを使えば,モジュールのメソッドがそのままExtDirectで使えるという便利な機能があります。ここでは,そのモジュールのメソッドの記述例を示してExtDirectでのサーバー側の実装を示します。ただ,他のフレームワークを使った場合でも,API周りの処理に違いがあるとは思いますが,実際に処理するメソッド自体は大同小異だと思いますので,参考にはなると思います。 “サーバーサイドでDirectStoreの更新処理を書く” の続きを読む