Vim: tagbarプラグインの導入メモ

VimをIDEみたくしたいという欲求の、その1はファイルエクスプローラーウィンドウでしたがNERDTreeでOK。 その2は補完でしたが、これはNEOCompleteCacheでOK。そして3つめがメソッドのリストです。

最初はtaglist

taglistというプラグインを入れると、それらしきことができるというので入れて使ってみましたら、 これが、PHPだと結構使える感じなのですが、JavaScriptでは全然だめでした。 そこでいろいろと調べてみると、tablist-plusというプラグインがありました。

https://github.com/int3/vim-taglist-plus/

jsctags

ただこれを入れただけでは使えず、jsctagsというコマンドがいるといいます。 jsctags は、現在は、doctorjs というプロジェクトになっていて、 GitHubからプロジェクトをcloneしてmakeする必要があるとのことです。 ここまで調べるのも、英語がわからんせいで結構苦労したのですが、

最初に、mozilla/doctorjs のリポジトリからcloneしてmakeするとエラーがでます。 それをfokeしているevilpie/jsctagsというのがあったのでそちらをcloneしてmakeすると ちゃんとjsctagsができました。

が、

これではだめだったのです。taglist-plusがエラーを出します。 どうもコマンドラインの引数の仕様が違うようです。 やっぱり mozilla/doctorjsでないとだめみたいです。

でも、なんでmakeが通らないんだろう。その質問をしている人がいました。

https://github.com/mozilla/doctorjs/issues/7/

ここのやりとりを見て、ちょっと前のコミットをcheckoutしてmakeしなはれ、 というアドバイスがあったので、素直にそうしてみました。

$ git checkout f63c1e0d30bd8a15823e
$ sudo make install

ここまでくるのにどれだけかかったか。orz 英語が読めない悲しさです。

tagbarのほうがよさげ

このあたりを調べているときに、tagbarプラグインの存在を知りまして、 どうもtaglist-plusよりよさげなので、こっちを入れることにしました。

https://github.com/majutsushi/tagbar/

Vundleでインストールするのはめちゃ簡単です。 .vimrcに

Bundle “majutsushi/tagbar”

と書いて、

:BundleInstall

とコマンドを実行するだけです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です