Model/StoreとProxyの関係

この記事は、 Sencha Advent Calendar 2012 の6日目の記事です。皆さんも是非参加してください。 昨日も書いたのですが、次の人が出てこないので、今日も書きます。 明日はちょっと無理っぽいので、だれかお願いします。まぢで。

今回は、Sencha フレームワークの中のデータパッケージについての話です。 ModelやStoreがサーバーから(いや、クライアントサイドでもですが)データを取得する時には、Proxyを使います。

“Model/StoreとProxyの関係”の続きを読む

Ext JSでのOverrideについて

この記事は、 Sencha Advent Calendar 2012 の5日目の記事です。皆さんも是非参加してください。 明日も明後日も決まってないみたいなんで、誰か書いてくださいよ〜 そこの、青さん!蛙さん!たのみますよ。

通常、クラスを理解するプログラマがオーバーライドという言葉を聞くと、親クラスを継承した中でクラスのメソッドをオーバーライドするというのをイメージすると思います。 通常のクラスシステムでは考えられないことだと思いますが、JavaScript上で実現されているフレームワークであるExt JSのクラスシステムでは、既存のクラスの定義内容をあとから変更することができます。 Ext JSでは、このこともオーバーライドと呼びます。

“Ext JSでのOverrideについて”の続きを読む

SiestaでMVCアプリのテストを書く

Testing Sencha Apps by Mats Bryntse (Sencha Touch North West Meetup) という動画を見てSiestaに興味を持ったので、さわり始めてみました。 SiestaはJavaScriptのテストフレームワークで、非常にビジュアル系。なんせExt JSで作られていますからね。 Siestaを使って、MVCアプリケーションのテストをしてみたい。 ということで、やり始めているのですが、これはその記録です。 根気よく続いていれば、続きを書けるかもしれません。

“SiestaでMVCアプリのテストを書く”の続きを読む