Ext JS のクラスシステムを最新式にする

この記事は、Sencha 公式ブログの Don Griffin の記事 Ext JS and ES2015/6/7 – Modernizing the Ext JS Class System を翻訳したものです。

Sencha は、2013/08/02 に、Toward Modern Web Apps with ECMAScript 6 というブログを公開していまして、そこでは ECMAScript 6 の解説がされていました。 その最後の一文が、

We are excited to see where ECMAScript 6 is heading and we are evaluating the ways we may be able to use the changes in our frameworks!

で、日本では、

我々はECMAScript 6の方向性を見てわくわくしていますので、その変更を我々のフレームワークでどう利用できるか調査しています!

というものでした。

Sencha がそのフレームワークの中にどのように ECMAScript を取り込むのか?という疑問に答えてくれたブログが、今回のこのブログではないかと思います。

実際に Don が、SenchaCon で発表する前のいわば「予告」のブログですから、細かな部分は分かりませんが、肝心なクラスシステムの部分がどうなるかを教えてくれています。 “Ext JS のクラスシステムを最新式にする”の続きを読む