IE6はEOLだが、これからのWeb系システムは本当にブラウザでいいのか?

というイベントに登壇させてもらえることになりました。

イベントの詳細と参加の申し込みはこちらになります。

IE6 のサポートが終わって、HTML5 の時代になります。 しかし、Webアプリケーションを実行するのは、ブラウザでいいんでしょうか? というか他の方法ってないんでしょうか。 だってブラウザって勝手にバージョン上がったりして、既存のアプリのレイアウトが突然崩れたりしますもんね。

あるんですよね。

ブラウザ以外でアプリケーションを実行する方法が。 そして、それらはなかなかにいい方法を提供してくれます。 このイベントでは、ブラウザ以外の方法、ブラウザをプラットフォームとして使う時に、うまくそいつをコントロールする方法、など、いろいろな側面から、Web系業務アプリケーションを実行させるプラットフォームについて解説されます。

僕は、ここで Sencha 社が提供する BYOD 環境である、Sencha Space についてお話しします。

どうぞ、お越しくださいませ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です