Ext.DirectでのRPCのコンバインについて

Ext.Direct では、短時間での複数のRemote Procedure Call をまとめて処理する機能が組み込まれています。 デフォルトでは300ミリ秒以内に発生したリクエストは、まとめられてサーバーに送信されます。

この動作について検証をしてみました。Ext JS のバージョンは 4.0.7 です。 サーバーサイドは例によってxFrameworkPXを使用します。 “Ext.DirectでのRPCのコンバインについて”の続きを読む

addProvider呼び出しとデプロイ

過去のエントリ (scriptタグで読み込むファイルとデプロイについて) で、Ext JS 4のMVCをExt.Directと一緒に使う際の、addProviderの呼び出し方についてや、Senchaコマンドを用いた デプロイについて言及しました。 今回、実際にExt JS 4のMVCを使ったアプリケーションを作成し、それをデプロイすることになったので、 過去の記述通りにいかなかった部分があり、現在把握している状況を書き留めることにします。 “addProvider呼び出しとデプロイ”の続きを読む

サーバーサイドでDirectStoreの更新処理を書く

08.で DirectStore でのサーバー更新について調べましたが,それでは実際にサーバー側のルーチンはどう書いたらいいのでしょうか。ここでは,PHPとxFrameworkPXを使った場合を例示します。xFrameworkPXでは,ExtDirectコントローラーを使えば,モジュールのメソッドがそのままExtDirectで使えるという便利な機能があります。ここでは,そのモジュールのメソッドの記述例を示してExtDirectでのサーバー側の実装を示します。ただ,他のフレームワークを使った場合でも,API周りの処理に違いがあるとは思いますが,実際に処理するメソッド自体は大同小異だと思いますので,参考にはなると思います。 “サーバーサイドでDirectStoreの更新処理を書く”の続きを読む

Ext Direct での更新処理

Ext Directでの更新処理をやってみたいと思いました。やっぱりExtJSらしいところで,GridPanel(いや更新ですからEditorGridPanelか)で訂正したデータをサーバーに更新をかけるということになります。

サーバーサイドのxFrameworkPXのモデルに更新用のメソッドを用意して,DirectStoreのapiにそれをセットするのかなと思ったのですが,apiの仕様がいまいちよくわかりません。パラメータの渡し方も。ですので,更新をStoreに任せるのではなくて,違う方法での実現を考えました。 “Ext Direct での更新処理”の続きを読む