VimでWordPressの投稿を書く

VimでWordpressに投稿できるらしいとは聞いていたので、やってみることにしました。

普通にvim wordpress とかでググると、Vimpressというプラグインがヒットします。 最初、それを入れてみたのですが、編集の時にmoreタグ以降が落ちてこない、という現象に出くわしまして、 それでさらにググってたらVimRepressというのを見つけました。

では、それを入れます。Vundle使ってるので簡単。

.vimrcに

Bundle "vim-scripts/VimRepress"

を加えます。同時にブログの設定も書いておきます。

let VIMPRESS = [{'username':'martini3oz', 
        \'password':'hogehoge', 
        \'blog_url':'https://extjs.sunvisor.net/' 
        \}] 

こんな感じです。password はオプションなので設定しなければ都度聞いてくるようです。 また、Wordpressのダッシュボード > 設定 > 投稿設定 で XML-RPC を有効にしなければなりません。

.vimrcを再度読み込んで、BundleInstallすればインストールでき、投稿が出来ます。

新しい投稿を書くには、:BlogNew コマンドを実行します。 EditFormat: Markdown とするとMarkdownで記述したものをHTMLに変換してアップロードしてくれるような感じですが、 僕の環境ではエラーになりました。 もっとも僕は、Markdownのプラグインを入れているので、変換をローカルでする必要はありません。 ですので、EditFormat: HTML としておいて、Markdown記法で書いています。

既存の記事を編集も出来ます。

:BlogList コマンドで一覧を取得でき、一覧から記事を選んでEnterを押すと編集できます。 編集後は :BlogSaveコマンドでブログが更新されます。

これは便利だわ。

1 thought on “VimでWordPressの投稿を書く

  1. ピンバック: WordPress の環境を改善してみた | Qolity of Life with U

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です